UGLYCON TOKYO
2008.10.10(FRI) - 2008.10.26(SUN)

2008.10.02 23:18 PM [EXHIBITION]

アグリードールのエキシビジョン「UGLYCON」がSTITCH TOKYOにて開催!アメリカでは毎年行なわれ、深夜から行列ができるほどの大人気イベントが日本初上陸!記念すべき第1回はアグリコン限定カラーのアグリードールや多数のゲストアーティストたちによるアート作品も展示予定。もちろん会場はアグリードールだらけ。思わずオトナも子供も顔がほころんじゃう 17日間!


UGLYCON_mainvisual_WEB.jpg

Sun Min Kim + David Horvath Exhibition
-UGLYCON TOKYO-
2008/10/10(FRI)~10/26(SUN)
@STITCH TOKYO

UD_WEB.jpg


キム・サンミン+デイビッド・ホーヴァス
Sun-Min Kim + David Horvath

デイヴィッド・ホーヴァスは1971年、ニュージャージーのサミットで生まれ、ニューヨークとロサンゼルスで育った。
カリフォルニアのアートセンターカレッジオブデザインに通い、ニューヨークのパーソンズスクールオフデザインを妻のキム・サンミンと共に卒業した。デイヴィッドはおもちゃ会社で働くのではなく、世界を楽しくさせるようなトイを創りたいと思い2001年、サンミンとデイヴィッドは自分達のキャラクターでトイを作った。
その後、彼らは世界でもっとも成功したトイ・クリエーターとなり、数々の賞を受賞し、メジャーなトイ企業と仕事をするようになる。彼らのトイとアニメは日本ではソニー・クリエイティブやソニー・ミュージック、コカ・コーラ、NHKなど数多くの企業によって取り上げられまた海外でも同様に数え切れない子供達や大人達に愛されるようになった。
サンミンとデイヴィッドの作品はニューヨークのMOMAやウイットニーミュージアムからパリのコレットやルーヴル美術館までどこでも観ることができます。


UGLYDOLL(アグリードール)

1997年、『David Horvath(デイビッド・ホーヴァス)』と『Sun-Min Kim(サンミン・キム)』はニューヨークのパーソンズデザイン学校で出会い恋に落ちる。1999年卒業後、玩具コンセプトに基づきイラストレーターとして歩み始める。2001年サンミンが韓国のソウルに帰国してからは、デイビッドは小さなオレンジ色のキャラクター『WAGE(ウェイジ)』のイラストと一緒にたくさんの手紙を彼女に送り、サンミンはデイビッドに手縫いのウェイジをプレゼントしたことがきっかけになり、『UGLYDOLL(アグリードール)』が生まれました。
2003年の春からアメリカのBARNEYS NEW YORK全店、タワーレコード全店、PaulSmithロンドンなどで販売され、アート・カルチャー誌『Giant Robot』でも早くから紹介され、熱い注目を集めています。

企画 : intheyellow

pagetop
loading ...
ARCHIVES
2016 [  1 4 ]
2015 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2014 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2013 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2012 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2011 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2010 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2009 [  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2008 [  3 7 8 10 11 ]
CATEGORIES
  • NEWS
  • INTERIOR
  • CLOTHING
  • ZAKKA
  • CULTURE
  • TOYS
  • EXHIBITION
  • SPECIAL
  • BUZZ
  • WHOLESALE


STITCH_Rakuten

[古物営業法に基づく表記]
東京都公安委員会
古物商許可
第303310807053号
株式会社 STITCH JAPAN