デンマークより北欧家具が入荷します

2013.08.17 15:30 PM [BUZZ]

hokuo.jpg
来週、STITCHにデンマーク家具が入荷します。
今回はブックシェルフ、チェスト、ダイニングチェアやビューローなどチーク家具製品に加え、Jens H. Quistgaardのセラミック製品などヴィンテージ雑貨商品も入荷します。
お楽しみに!

入荷する家具商品は全てヴィンテージ商品につき1点ものになります。メンテナンスやクリーニングされておりますが、経年によるダメージやリペア箇所もございます。商品の詳細についてはご購入前にご確認頂けます様お願い致します。STITCH TOKYOでは入荷連絡なども承っておりますので、お探しの商品(仕様やサイズ)がございましたらお気軽に店舗スタッフまでお申し付け下さい。

こちらについてのご質問、お問い合わせは

STITCH TOKYO
TEL : 03-3240-1950
WEEKDAYS & SATURDAYS 11:00 - 21:00
SUNDAYS & HOLIDAYS 11:00 - 20:00
E-MAIL : info@stitch.jp

INTERNATIONAL ORDERS

pagetop

東京丸の内盆踊りまつり2013

2013.07.27 13:38 PM [BUZZ]

R0016573.JPG

昨日ではありますが、丸の内ではお祭りが開催されていました。


東京音頭の元歌として知られる「丸の内音頭」が流れ、太鼓の音と共に多くの方が踊っていました。

そして会場には多くの屋台が出店しており、焼けたソースの香りが辺りに広がり・・・


少しの時間でしたが、日本の夏を感じました。

そして今日は隅田川の花火。
皆様も、楽しい夏をお過ごしください!!


STITCH TOKYO
TEL : 03-3240-1950
WEEKDAYS & SATURDAYS 11:00 - 21:00
SUNDAYS & HOLIDAYS 11:00 - 20:00
E-MAIL : info@stitch.jp


INTERNATIONAL ORDERS

pagetop

松徳硝子 工場見学 番外編

2013.07.22 09:52 AM [BUZZ]

余談になってしまうのですが...
工場見学に伺った日は、ちょうど「大吟醸」を製作しておられました。


001.JPG


「大吟醸」とは、独特の繊細な飲み口はもちろんのこと、底から伸びる突起が最大の特徴です。
水が跳ね上がったような愛らしいフォルムですが、この突起の意味はそれだけではありません!
グラスを軽く動かす度にグラスの中の日本酒がぶつかり、その芳醇な香りがわきあがります。日本酒の香りをより堪能するために作られたグラスです。


そして製造工程を見ていくと、底の突起部分、なんとひとつひとつ手作業によって作られていたのです。


036.JPG
※写真が見づらくて申し訳ありません...


この作業工程を目の前で見る事ができ、感激のあまりその後すぐに「大吟醸」を購入してしまいました!
この日東京は非常に気温の高い一日だったので、STITCH TOKYOが入っている新丸ビルで日本酒を購入し、冷酒でおいしく頂きました。


daiginjo1.JPG


グラスのふくらみの部分までお酒を注ぎ、軽くグラスを傾けゆっくりまわすことで、味と香りをしっかりと楽しむことが出来ます。
もうとにかく「おいしい!!」の一言です。
職人さんの丁寧な手作業を思い浮かべながら飲むお酒...。
今度は「利き酒」ではなく、「利きグラス」に挑戦してみたいと思いました。


daiginnjo2.JPG


引き続き9/1(日)まで、STITCH TOKYOでは"松徳硝子フェア"を開催しておりますので、是非店頭にて、実際の目で、職人さん達の手仕事を確認してみて下さい。
お待ちしております。

こちらの商品についてのご質問、お問い合わせは

STITCH TOKYO
TEL : 03-3240-1950
WEEKDAYS & SATURDAYS 11:00 - 21:00
SUNDAYS & HOLIDAYS 11:00 - 20:00
E-MAIL : info@stitch.jp


INTERNATIONAL ORDERS

pagetop

松徳硝子 工場見学 vol.4

2013.07.19 19:31 PM [BUZZ]

【松徳硝子】工場見学で紹介して参りました、「うすはり」も、いよいよ今回で完成です!!
"火切り"の工程の次は...


053.JPG


"摺り"という作業です!
"火切り"により切断されたグラスの口部を、平滑に仕上げるのがこの"摺り"なのですが、この工程も一点一点丁寧な手作業によって行われていました。
繊細な「うすはり」は非常に薄く、力加減ひとつで形状が大きく変わってしまったり、割れてしまうのですが、見かけによらず力を入れないと削れない、とも職人さんはおっしゃっており、その繊細な感覚と熟練の技には「すごいっ!!!」としか言いようがありません!
"摺り"の作業により、より美しく磨かれた後は、いよいよ最終工程、"口焼き"です!!


056.JPG


この"口焼き"という工程は、なんと職人さんが左手でハンドルを操作し、グラスの乗った台を回転させながら、グラスの口部をバーナーで炙り、そして「うすはり」の最大の魅力であるなめらかな口当たりのグラスへと仕上げていくのです!


059.JPG


ここまであらゆる作業工程を見学して参りましたが、ここで「上質」な「うすはり」が出来上がる上での大切な場面だという事が、その場の空気感から伝わって参りました。


玉取り、吹き~口焼きまで、職人さんの手から手へと大切に渡り作り上げられていく「うすはり」。
全ての施しが終わり、ここで最終検査へと入ります。


061.JPG


一点一点厳しいチェックを受け、ここで合格とならなかったグラス達は、壊され、そしてまた新たな原材料へと還るのです。
そして厳しい検品を通った硝子たちは、丁寧に梱包され、出荷されていきます。




手間を惜しまず、数多くの職人さんの技術が吹き込まれているからこそ、あの美しく繊細な「うすはり」が誕生するのだということ、今回の工場見学でとてもよくわかりました。


また、日本の技術=「究極の手仕事」を目の当たりにし、お客様にひとつでも多くの松徳硝子の魅力を伝えていきたいと改めて感じた工場見学でした。




STITCH TOKYOでも、9月1日(日)までの期間中、ゆっくりと【松徳硝子】の魅力を味わっていただく為の、"松徳硝子フェア"も開催中です。


shotokufair1.JPG

手に取るだけても価値があり、使えば感動を味わえる【松徳硝子】。
夏本番に突入した今、是非店頭にてお待ちしております。

こちらの商品についてのご質問、お問い合わせは

STITCH TOKYO
TEL : 03-3240-1950
WEEKDAYS & SATURDAYS 11:00 - 21:00
SUNDAYS & HOLIDAYS 11:00 - 20:00
E-MAIL : info@stitch.jp


INTERNATIONAL ORDERS

pagetop

松徳硝子 工場見学 vol.3

2013.07.10 19:46 PM [BUZZ]

松徳硝子工場見学第3弾!!


015.JPG


今回は出来上がりに大きく影響されてくると言われる、"徐冷"と"火切り"の工程をご紹介致します!!


吹き上がったグラスは500~600℃もの高温状態。
そのまま置いておくと内側には熱がこもり、外側のみが急速に冷えてしまう為、
グラスに歪みが生じ、せっかく綺麗に吹き上げられたグラスも割れてしまいます。


それを避ける為、熱を加えながらゆっくりと冷やしていく...それが"徐冷"という工程になるのです。


016.JPG


まずはコンベアで約80分もの時間を掛けてゆっくりと運ばれ、常温になるまでじっくりと冷却します。


042.JPG


この時点で、歪みや傷のあるものが省かれ、第一の検品(選品)が行われ、次の工程"火切り"へ移ります。
ちなみに省かれたグラスは粉々にされ、新たな硝子の原料へと戻るそうです。




046.JPG


選品を通ったグラスは、ダイヤモンドで造られたカッター、その名も「ダイヤモンドカッター」という名のカッターにより、細かいキズを施していきます。


047.JPG


更にそのキズにバーナーの火を当てることで、吹き棹に付いていた部分とグラス本体をキレイに分割されるのです。


049.JPG


ここでようやく店頭に並ぶグラスの形と成りますが、この時点ではグラスの断面はまだなめらかとは程遠い状態...。
次の工程であの美しい"うすはり"へと姿を変えるのですが...、今回はここまで!!


次回遂に職人の手から手へと渡り、丹精込めて作り上げられた"うすはり"の集大成をお見せ致します!
ご期待下さい!!


こちらの商品についてのご質問、お問い合わせは

STITCH TOKYO
TEL : 03-3240-1950
WEEKDAYS & SATURDAYS 11:00 - 21:00
SUNDAYS & HOLIDAYS 11:00 - 20:00
E-MAIL : info@stitch.jp


INTERNATIONAL ORDERS

pagetop
loading ...
ARCHIVES
2015 [  1 2 3 4 5 6 7 ]
2014 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2013 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2012 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2011 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2010 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2009 [  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2008 [  3 7 8 10 11 ]
CATEGORIES
  • NEWS
  • INTERIOR
  • CLOTHING
  • ZAKKA
  • CULTURE
  • TOYS
  • EXHIBITION
  • SPECIAL
  • BUZZ
  • WHOLESALE


STITCH_Rakuten

[古物営業法に基づく表記]
東京都公安委員会
古物商許可
第303310807053号
株式会社 STITCH JAPAN