松徳硝子 工場見学 vol.1

2013.06.18 20:59 PM [BUZZ]

syotoku.JPG




行ってきました!!
STITCH TOKYOでも人気の高い、松徳硝子の"うすはり"シリーズ。
先日なんと実際にうすはりが製造されている工場へ伺う事が出来ました。




松徳硝子は、大正11年(1922年)村松庄太郎さんという創業者により、電球用ガラスの生産工場として創業されました。
その後、時代の変化により、電球も職人による手吹きから、機械による製造にとって代わっていくのですが、それでも職人による手仕事にこだわり続けました。
中でも創業当初に作っていた電球製造の際に培った"薄吹き"の製法に重きを置き、試行錯誤の中で、遂に理想とするグラス、"うすはり"が誕生したのです。


shyotoku6.JPG




そのような松徳硝子の歴史を耳にしていたこともあり、個人的に今回の工場見学は前々からとても楽しみにしており、朝からかなり高めのテンションで向かった先は、下町錦糸町。


その日東京は台風が近づき、とても風の強い日であったのですが、工場内へ入る前から既に中の熱気を感じることが出来ました。
そして早速工場内へと足を踏み入れ、事務所を抜けたその先に見えてきたのは...


syotoku3.JPG


大きめの成人男性がすっぽりと入れる程のトンネルのようなものが!
少し分かりづらいのですが、写真上部に写っている管からガスが供給され、ここで炎が炊き上がる事で、2階にある窯へと火が送られる、というまさに工場の基礎部分なのだそうです。


syotoku4.JPG


そのすぐ横には野球ボールほどの穴があり、中の様子を伺う事が出来ます。
内部温度は約1500℃...熱気は勿論、その色から相当な温度の高さが伝わってきました。


そしていよいよ主要作業場のある2階へ...。


と、ここから気になるところですが、続きは見学に行ったスタッフ4名で、順次お伝えしていきます!
近日公開です!!



こちらの商品についてのご質問、お問い合わせは

STITCH TOKYO
TEL : 03-3240-1950
WEEKDAYS & SATURDAYS 11:00 - 21:00
SUNDAYS & HOLIDAYS 11:00 - 20:00
E-MAIL : info@stitch.jp


INTERNATIONAL ORDERS

pagetop
loading ...
ARCHIVES
2016 [  1 4 ]
2015 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2014 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2013 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2012 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2011 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2010 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2009 [  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2008 [  3 7 8 10 11 ]
CATEGORIES
  • NEWS
  • INTERIOR
  • CLOTHING
  • ZAKKA
  • CULTURE
  • TOYS
  • EXHIBITION
  • SPECIAL
  • BUZZ
  • WHOLESALE


STITCH_Rakuten

[古物営業法に基づく表記]
東京都公安委員会
古物商許可
第303310807053号
株式会社 STITCH JAPAN