【期間限定OPEN!】STITCH TOKYO 渋谷ヒカリエ POP UP SHOP

2015.09.30 16:12 PM [NEWS]

hikarie.jpg
STITCH TOKYO 渋谷ヒカリエ POP UP SHOP

150-8509 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ5F マーケットプレイス内
TEL:03-6434-1628

10/1(木)から10/15(木)、『STITCH TOKYO POP UP STORE』を
渋谷ヒカリエ5F・マーケットプレイスにて期間限定オープンいたします。

"Simple & Modern"なライフスタイルを提案するコンセプトストア『STITCH TOKYO』
今回のPOP UP STOREではLA発ライフスタイルブランドValley Cruise Pressのピンバッチや有田焼ブランドARITARITAなど、国内外問わず世界各国から選び抜かれた生活雑貨・インテリアを取り揃えております。

期間中は、税込3,240円以上ご購入の先着100名様にデザインブランドZERO PER ZEROの路線マップをプレゼント!

是非お誘いあわせの上、ご来店お待ちしております。


<主な取り扱いブランド>
・ARITARITA(アリタリタ)
・MADE BY SEVEN -REUSE-(メイドバイセブンリユース)
・Red & White(レッドアンドホワイト)
・STANLEY(スタンレー)
・Valley Cruise Press(バレークルーズプレス)
・WEST THIRD BRAND(ウェストサードブランド)
・ZERO PER ZERO(ゼロパーゼロ)

※アルファベット順

STITCH TOKYO 渋谷ヒカリエ POP UP SHOP
住所: 150-8509 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ5F マーケットプレイス内
電話: 03-6434-1628
営業時間: 10:00 - 21:00
メール : info@stitch.jp
地図:http://www.hikarie.jp/access/index.html


INTERNATIONAL ORDERS

>>STITCH Facebook

pagetop

BORONOTE ARCHIVE EXHIBITION@STITCH WEST

2015.09.18 13:54 PM [EXHIBITION]

150915.jpg

BORONOTE ARCHIVE EXHIBITION

@STITCH WEST
556-0011 大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス 1F
TEL: 06-6684-9546

9/26(土)から『BORONOTE ARCHIVE EXHIBITION』 をSTITCH WESTでスタートいたします。
また26(土)、27(日)にはワークショップも開催。

江戸時代、"士農工商"という身分制度があったことはご承知のとおり。身分や職業によって、衣類の素材や色までも細かく定められていたそう。中でも人口の約8割を占めた農民の着物は、麻や木綿のみと規制され、色は"藍色"に限られていた。
明治以降になると農民たちは、麻や木綿で出来た丈の長い着物を、作業がしやすいよう機能を追求した"野良着"として更生するようになる。糸や布が貴重だったため、野良着は上下裏表を交換しながら、糸屑や布の切れ端を用いて補強、修繕し、何十年にもわたって着続けられた。


そんな野良着は、庶民の日常を彩りそして守ってくれたに違いない。...


長く使い込まれた古い生地や衣類を収集し、独自の感性でまったく新しいものを作り出す、深山由美子が展開する『BORONOTE』。海外からも注目される彼女のコレクションや再構築されたアイテムに触れながら、日本の日常着のルーツと魅力に触れてみよう。


また、今回はSTITCH JAPANがプロデュースするMADE BY SEVEN-REUSE-とのコラボレーション企画も発表いたします。


<YUMIKO FUKAYAMA PROFILE>

秋田県出身。古民家が身近にある環境で育ったこともあってか、幼い頃から自然と古いものに心惹かれるようになる。
大人になったある時、古物商を営む友人の倉庫で、様々な布で繕われた古いボロの敷物を発見。それがアバンギャルドで手の込んだクラフトワークであることに気づき、ボロの魅力に取り憑かれる。
ボロは元々貧しくて苦しい生活を生き抜くための手段。けれど、そんな過酷な時代の暗い歴史としてではなく、すばらしい日本の知恵や文化、用の中に光るむかしの人の美意識、ビンテージワークウェアとしてのかっこよさなどポジティブな面をアピールしたいと思い、【Rustic beauty for Heavy duty】をテーマにBORONOTEをスタートさせる。


<YUMIKO FUKAYAMA WORKSHOP>

ボロで作るツノ袋
9/26(土)16:00~
9/27(日)13:00~/15:00~
ボロ布を使用し、「あずま袋」と呼ばれるツノ袋を製作。
参加費用 2,000円
定員:各回 5名
申し込み受付 west@stitch.jp


アーティストと一緒に製作できる貴重な機会です。
是非、みなさまのご参加をお待ちしております。

※徐々に定員枠が埋まってきております。
 空き枠数につきましてはお問い合わせください。



ご質問・お問い合わせは下記まで。

STITCH WEST
住所:〒556-0011 大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス 1F
電話: 06-6684-9546
営業時間: 11:00 - 21:00
メール : west@stitch.jp
地図:http://www.nambaparks.com/access/train.html


INTERNATIONAL ORDERS

>>STITCH Facebook

pagetop
loading ...
ARCHIVES
2015 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]
2014 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2013 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2012 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2011 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2010 [  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2009 [  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]
2008 [  3 7 8 10 11 ]
CATEGORIES
  • NEWS
  • INTERIOR
  • CLOTHING
  • ZAKKA
  • CULTURE
  • TOYS
  • EXHIBITION
  • SPECIAL
  • BUZZ
  • WHOLESALE


STITCH_Rakuten

[古物営業法に基づく表記]
東京都公安委員会
古物商許可
第303310807053号
株式会社 STITCH JAPAN